MENU

久保拓也
2005~淡路島アートフェスティバルに参加。
2005 イス型オブジェ「chair man プロジェクト」(イス型オブジェがいろんな場所を旅をする・継続中)
2006 移動型キッチン「どこでもキッチン」(キッチンなのか屋台なのか?曖昧な必需品・継続中)
2007 お節介プロジェクト「おばちゃんと押し車」(日の出亭近所のおばちゃんに新たに押し車を作ってあげた・継続中)
淡路島と関わり・島の外と中を考察。
淡路島アートアイランドを目指し、生活の中にこそアートの重要性を伝えていきたい。と奮闘中
新着記事
2008年11月11日
パルの小屋
2005年8月 7日
CHair man プロジェクト 2005〜  その4
2005年7月22日
chair man プロジェクト 2005〜  その3
2005年7月 9日
chair man プロジェクト 2005〜  その2
2005年5月19日
chair man プロジェクト 2005〜 その1
最近のコメント
パルの小屋
武田 元彦 - 2009/11/15
久保拓也 - 2009/11/18
アーカイブ
2008
2005
AACのメンバー
久保拓也
相澤久美
青木将幸
井壺幸徳
中田アユミ
ニシダユキコ
やまぐちくにこ

ホーム > メンバー > 久保拓也

久保拓也のブログ記事

パルの小屋

犬を飼っているというか、家族が飼っていて、どちらかというと、僕は生き物が苦手。というか、ペットが苦手。特にわんちゃんは・・・。そんなわけで小屋を作って、と、しばらくは使ってくれたが、今は玄関のなかがお気に入り。小屋は不要な箱に。そんなこんなで、作品にとしてしまいました。

パルの小屋.jpg

2008年11月11日 22:04 | コメント(2) | トラックバック(0)

CHair man プロジェクト 2005〜  その4

050807.01.jpg
050807.02.jpg050807.03.jpg
05/08/07 発明工房から市民工房へ chair man 移動です。

2005年8月 7日 04:09 | コメント(0) | トラックバック(0)

chair man プロジェクト 2005〜  その3

050722.01.jpg050722.02.jpg050722.03.jpg05/07/22 尾崎泰弘さんのアトリエのある発明工房へ chair man移動。

2005年7月22日 00:14 | コメント(0) | トラックバック(0)

chair man プロジェクト 2005〜  その2

080221.01.jpg080221.02.jpgこんにちは 久保拓也です。 アーティストとしても活動をしておりますので随時紹介します。 淡路島アートフェスティバル2005よりイス型オブジェが移動するchair manプロジェクトを行っています。 chair manはコンクリートで出来ています。 一体200㎏あります。 3体で基本的に移動ユニットです。 1体ずつ軽トラで場所まで3往復します。 chair manは椅子としての機能を有しております。 椅子としての在りながら、 彫刻としての機能も発揮します。 場所の記憶として道祖神的な機能も発揮します。 chair manは ある一定期間滞在して、次の場所に移動します。 滞在期間は定まっておらず、移動することが重要な作品の一部分です。 chair manは滞在した場所の関わった人達の記憶としてとともに 存在することを願っています。 ご要望があればどこへどもでかけます。 画像は日の出から日の出でで4カ所を移動して戻ってきた写真です。

2005年7月 9日 23:51 | コメント(0) | トラックバック(0)

chair man プロジェクト 2005〜 その1

080223.01.jpg080223.02.jpg080223.03.jpgchair manはコンクリートで出来ていて、海のテトラポッドを作るように型にコンクリートを流し込んで作ります。パーツは全部で5個。型はFRP(強化プラスティック)を使い、軽くて強固なFRPは繰り返し型として使用します。無数に同じものを作ることが可能になります。chair manプロジェクトはその技術を活用し制作されました。有機的な形態が無機質なコンクリートの質感を変化させていきます。触りたい座りたい欲求と実際に触れたときの感覚の差異を感じ取って欲しいと願います。画像は制作過程の状況写真です。

2005年5月19日 00:25 | コメント(0) | トラックバック(0)