MENU

イベントカレンダー
2016 Aug Apr Mar Feb
2015 Oct Sep Jul Jun May Apr Mar Feb Jan
2014 Nov Sep Jul Jun Apr Mar Feb Jan
2013 Oct Feb Jan
2012 Nov Oct Aug May Mar Jan
2011 Dec Nov Oct Sep Jul Jun May Apr Mar
2010 Dec Oct Sep Aug Jul May Apr Mar Feb Jan
2009 Nov Oct Sep Aug Jul May Apr Feb
2008 Oct Sep Aug Jul Jun Apr Mar
2007 Dec Apr
2005 Jul
アーカイブ 一覧はこちら
カテゴリー
アートフェスティバル
aaf2013
キャンドルナイト
ゲーム
シンポジウム
セミナー
ツアー
トークショー
フォーラム
ボランティア募集
ワークショップ
伝統芸能
写真
展示
映像
東日本大震災
演劇
美術
舞踏
落語
音楽
食文化
新着イベント
2016年8月 6日 21:39〜
二宮佐和子さんの刺繍ワークショップ
2016年4月19日 15:29〜
GWの終わりは、アートのお山の音楽会 ♪♪
2016年3月26日 16:18〜
「瓦の音楽」のことならオフィシャルサイトへ!
2016年2月24日 13:04〜
3月6日(日)、産業文化センター(南あわじ市)にて「瓦の音楽コンサート」を開催!!
2016年2月 8日 16:17〜
五斗長ウォーキングミュージアム2015-2016展覧会を開催します!
2015年10月14日 14:12〜
※シェア歓迎!!※【新商品入荷&11/1(日)ワークショップのお知らせ】
2015年10月10日 11:47〜
滋賀県・三井寺で「瓦の音楽会&ワークショップ」を開催!
2015年9月17日 14:51〜
〜「インドネシア音楽」と「瓦の音楽」を楽しもう!〜瓦の音楽コンサートin 淡路島(津井・洲本)開催!!!
2015年7月28日 15:17〜
【夏休み企画「3時間で映画をつくろう!映画作りワークショップ」開催です】
2015年6月 2日 13:50〜
2015年5月13日 12:44〜
「たぬきのまち音楽祭」ご参加ありがとうございました!&振り返りイベントのご案内
2015年4月22日 16:58〜
4/25(土) 開催する「たぬきのまち音楽祭」 ボランティア大募集!!
2015年4月14日 11:58〜
【瓦の音さんぽ】映像作品上映会+作家トークイベントを開催します
2015年4月 5日 21:58〜
【瓦の音楽『瓦の音さんぽ』】アーティストツアーを開催します
2015年3月21日 22:52〜
【いよいよ開幕!淡路花博2015】瓦の音楽プロジェクトもまちあるき企画を開催します
2015年3月 7日 17:57〜
傑作!できばえおみごと展2015
2015年2月27日 15:40〜
【五斗長ウォーキングミュージアム2014-2015 作品公開のおしらせ】
2015年2月26日 13:43〜
3/1(日)「森下写真」ワークショップ 開催日変更のお知らせ
2015年2月25日 14:29〜
広報スキルアップセミナー「記事になる!プレスリリース」
2015年1月31日 11:30〜
美術家・安部泰輔『あわじしま たぬきの森 ワークショップ』洲本市民工房

ホーム > イベント情報 > 美術

美術

GWの終わりは、アートのお山の音楽会 ♪♪

===============================
ゴールデンウィークの終わりは、アートのお山の音楽会。
イギリスから3人の音楽家たちがやってくる!小学生以下入場無料!
===============================

NHK Eテレ「おんがく世界りょこう」でもおなじみ、ICHI(イチ)さん。
日本のみならず国際的に愛される女性シンガーソングライター、レイチェル・ダッドさん。
アフリカの楽器「コラ」をあやつるウィル・ニューサムさん。

まるで絵本の世界からとびだしてきたような3人の音楽家たちが
5月8日(日)、大磯・アート山にやってきます。
なんと小学生以下は入場無料。ぜひぜひご来場ください!


awaji_0508.jpg

   *   *   *   *   *   *


Rachael Dadd + Will Newsome + ICHI
"Sparkling Spring Japan tour 2016" 淡路島会場


     あわじしまのアートのお山に
 おとぎばなしの世界からとびだしてきたような
     3人の音楽家がやってきます。
  おとなも こどもも とりや山のどうぶつたちも
    みんなでたのしみたい森の音楽会
    どうぞ遊びにいらしてください。


日 時|2016年5月8日(日)
    15:30開場 16:00開演〜18:00頃


出 演|The Hand(Rachael dadd + Will Newsome)
    Rachael Dadd(レイチェル・ダッド)
    Will Newsome (ウィル・ニューサム)
    ICHI(イチ)

会 場|アート山 大石可久也美術館 野外舞台
    兵庫県淡路市楠本2159

    
入場料|小学生以下入場無料!
    前売 3,000円 / 当日 3,500円


ご予約・お問合せ|

MAIL : cowandmouse1110@gmail.com
TEL : 080-3136-2673 (ハルモニア)
--------------------------------------------------------------------------------------
※ご予約の際、件名に[Sparkling Spring ○○公演]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。
--------------------------------------------------------------------------------------


◎車でお越しの方へ|

イベントの駐車場は会場隣の「ウェスティンホテル淡路」駐車場をご利用ください。
ホテルフロントにて本イベント参加を申告いただくと、無料精算が受けられます。


出演者プロフィール|
RachaelDadd480.jpg




















Rachael Dadd(レイチェル・ダッド)

英ファーナム出身のシンガー・ソングライター。2004年より拠点をブリストルに移し、ディス・イズ・ザ・キットことケイト・ステイブルズとのホエールボーン・ポーリーやウィグ・スミスとのザ・ハンドといったサイド・プロジェクトも開始、ブリティッシュ・フォークの可憐な超新星として注目を集める。最新アルバムは2014年の『We Resonate』。マグパイという手芸ブランドも手がけ、展示会やワークショップなど精力的に活動している。
http://www.rachaeldadd.com/
http://www.sweetdreamspress.com/




WillNewsome480.jpg














Will Newsome(ウィル ニューサム)

英ブリストル在住のシンガー・ソングライター/マルチ演奏家。アフリカ=ガンビアに滞在して習得した弦楽器コラ(アフリカン・ハープ)の演奏家としても知られる。レイチェル・ダッドとのユニット、ザ・ハンドと並行してソロ・アーティストとしても活動し、その詩的で情緒あふれる音楽にはファンも多い。過去にはクラムボンの原田郁子ともコラボレーションしている。
http://www.somenewwill.blogspot.com/



ICHI480.jpg














ICHI(イチ)

英ブリストル在住の発明音楽家。木琴、鉄琴、トランペット、アコーディオン、コントラバス、メロディカ、タップシューズ、風船、タイプライター、自作楽器などを自在に操り、その奇想天外でユーモラスなライブ・パフォーマンスは世界中で喝采を浴びている。最新アルバムは2015年にリリースしたサード・アルバム『maru』。NHKで放送中のアニメーション『おんがく世界りょこう』の主演キャラクター「イチくん」のモデルでもあり、同番組に楽曲提供もしている。
http://www.ichicreator.com/
http://www.sweetdreamspress.com/search/label/Ichi


主催|Cow and Mouse

協力|ウェスティンホテル淡路
   ねこのて舎、NPO法人淡路島アートセンター





awaji_0508.jpg

五斗長ウォーキングミュージアム2015-2016展覧会を開催します!

12661941_950289438380851_4388216566431891640_n.jpg


GOSSA WALKING MUSEUM
PROJECT 2015-2016 EXHIBITION

五斗長ウォーキングミュージアム2015-16展覧会

 淡路島・五斗長地域にて、2011年より始まったアートプロジェクト「五斗長ウォーキングミュージアム」。野生の森の中にアート作品を設置し、歩き廻り思索する “道としての美術館 ”を提示する試みです。

 本年度も島内外から招聘した4組の作家たちによる、五斗長の環境と融けあう多様なアート作品を期間限定で公開。オープニングでは、参加作家によるトークやコラボレーションパフォーマンスなど多彩なプログラムを実施します。

 また、初の試みとしてゲストガイドによる、五斗長周辺地域の「歴史・生活」に深く踏み込んでいくツアーや、五斗長の「自然」とふれあうツアーを開催します。さまざまな視点から、早春の五斗長の美しさ、豊かさをぜひ体感しにいらしてください。

参加作家:
笹島裕樹くうのき(日根野太之+fuuyanm)|南野佳英|久保拓也

日時:2016年3月12日(土)~3月19日(土)
   9:00〜17:00 *月曜定休

会場:五斗長垣内遺跡活用拠点施設~GWM    
   兵庫県淡路市黒谷1395-3 

<会場までのアクセス>
車:神戸淡路鳴門自動車道 北淡インターチェンジ降車、山側へ車で約10分。
高速バス:JR三ノ宮駅から淡路島行き高速バスに乗車し(約50分)北淡インターチェンジで 降車。タクシーで約10分。
淡路島行き高速バス時刻表 http://www.656.ch/busmo/

期間内イベント:
<オープニング> 
日 時:2016年3月12日(土)
    13:00~17:00頃(12:30開場) ※雨天決行
ゲスト:笹島裕樹、fuuyanm(くうのき)、南野佳英、久保拓也、陸奥賢ほか

トーク&パフォーマンス:
▶︎陸奥賢+高田欣二(地元郷土史家)|五斗長の時空を紐とくトークセッション
▶︎fuuyanm+Junko Okuda(ダンス)|「くうのき」新作を使ったコラボレーション
▶︎笹島裕樹+南野佳英|五斗長の環境音と呼応するサウンド・コラボレーション

参 加:無料
ご注意:作品は野外での展示となります。履き慣れた靴や動きやすい靴でご参加ください。

<会期中特別ツアー>

①「陸奥賢と歩く!五斗長50万年分の歴史・生活を体感するツアー」

太古の昔、鉄器工房として栄えた五斗長。鉄の航路をたどりながら五斗長に眠る時空を体感するタイムトラベルツアー。

日 時:2016年3月13日(日) 10:00~18:00 ※雨天決行
ガイド:陸奥 賢(観光家/コモンズデザイナー)
参加費:2,500円(おみやげ付き)

②「五斗長の森ってどんなとこ??~歩いて、見つけて、作ってみよう~ツアー」

自然溢れる五斗長のお山で野遊び!さまざまな自然の形を発見するツアー。お子様連れにおすすめです。

日 時:2016年3月19日(土) 13:00~16:00 ※雨天決行
ガイド:植木 弥生(インタープリター)
参加費:1,000円(お茶とおやつ付き・できあがった作品をお持ち帰りいただけます)
持ち物:ハンカチもしくはバンダナ(45×45cmくらい)、
    動きやすい服装
    雨天時はかさやカッパなどをご持参ください。


お問い合わせ/ツアーお申し込み:

主催|五斗長・常隆寺ウォーキングツアー実行委員会/NPO法人淡路島アートセンター

Tel  :0799-38-4722 (担当:松本)
Email:contact@awajishima-art-center.jp
Web :www.gossa-walking-museum.net


助 成|公益財団法人 福武財団ひょうごボランタリープラザ、兵庫県地域づくり活動応援事業

協 力|五斗長まちづくり協議会、 淡路市教育委員会、育波公民館、大阪芸術大学工芸学科・嶋坂 恵、藤本和祷、杉原義浩、山崎章

傑作!できばえおみごと展2015

傑作!できばえおみごと展

傑作!できばえおみごと展を開催します。
今年は〝アンデパンダン式〟の展覧会として、市民工房で開催されている教室の皆さんの作品と一般公募の作品を展示いたします。洋画・日本画・金繕い・書道・絵手紙などの力作が集結!!
皆様どうぞご来場ください!


場所:
洲本市民工房 3階ギャラリー
〒656-0021
洲本市塩屋1-1-17
洲本アルチザンスクエア内

日時:
3月 7日(土)〜3月15日(日)
10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
※3/12(木)休館

お問合せ:
mail koubou-ss@hi.awaji-bb.jp
tel/fax 0799-22-3322

「アート×ファシリテーション」最終回(ゲスト:青木天音+fuuyanm) 参加者募集!

amane_ws_img.jpg

参加者募集開始!

洲本市民工房ファシリテーション入門シリーズ
「アート×ファシリテーション」最終回 

天音とfuuyanmの おえかきワークショップ
 ~子どもが引き出す大人の可能性~


講師:青木天音(小学一年生) / サポートアーティスト:fuuyanm
ファシリテーター:青木将幸


   *   *   *   *   *   *


今回のゲストは、うちの娘(青木天音・あおきあまね)とfuuyanm(ふうやん)です。天音は、絵を描くのが好きで、ひまがあったら絵を描いています。最近は独自の描き方を考案して、一人で絵本を創作したり、他者に伝授したりと、勝手にどんどん深化しています。ある占星術師に言わせると「この子は、9時5時の仕事は、まず難しい星のもとに生まれています」とのこと。なるほど、そういう素養は抜群です。

天音はまだ7才の小学校一年生ですが、大人を対象にした「絵の教室」を開催したいとかねがね言っておりました。で、今回はそれを実際にやってもらうことにしました。子どもが指導者となったとき、大人や周りの子どもたちは、どのように動くのでしょうか? 大人の絵の先生が指導する場とは、また違った雰囲気になることは、間違いありません。

通常、私たちは「自分よりすぐれた人」を「先生」というポジションにおきたがります。しかし、その構図が逆転したとき、とても興味深い現象が起きます。人は、自分よりすぐれた人の前で、その能力を発揮しやすい状態にあるでしょうか? 実はその逆で、人の能力や素質がより引き出されるのは「優位ではないひと」の前に立った時ではないかと、僕は思います。そういう意味では、子どもは皆、優れたファシリテーターでもあると思います(もちろん、子どもは皆、優れたアーティストでもあります)。


今回は、天音が信頼する大人のアーティスト・ふうやんとのコラボレーションでもあります。ふうやんはとてもステキな存在感のあるアーティストです。自身の作品も優しく、美しく、引き込まれるような世界がそこにあり、同時に人との接し方が、とても柔らかい。何度か天音といっしょに創作するシーンを見かけていますが、天音の発案や思いつきと、ともにアートにしてゆく柔軟性は、目を見張ることが多くあり、今回、コラボをお願いいたしました。

子ども向けのプログラムやワークショップは実に沢山実施されていますが、実のところ「大人の意図に、子どもが付き合わされている」ものが多いようにも思います。今回は思い切り、子どもの発案に乗ることで、大人の何が引き出されていくのか?を見て、そこから学んでみようと思います。一人の親として、一人のファシリテーターとして、とてもこの場が楽しみです。(青木将幸)

参加対象:
「絵がちょっと苦手かもしれないけど、実は描いている時間はキライじゃないと思う人なら大人でも子どもでも」(天音談)

もちもの:
「絵の具がついたら嬉しい服で、来てください。」「晴れたら外の市民広場に出たりするかも?おやつや飲み物を持ってきてもよいです。」「絵の具や筆、カラーペンなどが、おうちで余っていて使っていいよ!という方は、ぜひお持ちください。」


   *   *   *   *   *   *


 ・日時   3月26日(水) 10時 〜 12時ごろ

 ・会場   淡路島・洲本市民工房4階教室 

 ・参加費  おとな 1000円 / こども 100円

 ・定員   20名


☞参加ご希望の方は淡路島アートセンターまで。メールにて名前、年齢、連絡先(電話番号、メールアドレス)を記載の上、「3/26WS参加希望」のタイトルでご応募ください。
contact@awajishima-art-center.jp



   *   *   *   *   *



1454350_573762782704503_1580309651_n.jpg

青木天音(あおき あまね):

東京生まれの7才児。現在、小学校一年生。5才の春に淡路島に移住。現在、淡路島歴3年目を迎えるにあたって、なんとなく淡路弁を習得しつつある。絵や歌や工作を好むが、集団行動や片づけは苦手。将来やりたい仕事として、祖父が手がける瓦関連か、祖母が手がけるガラス細工か、父が手がけるファシリテーションか、あるいは自分で創業する予定の塩づくりなどがあり、幅広い選択肢に悩む日々。


IMG_2987c.jpgfuuyanm(ふうやん)

岩手県花巻市生まれ。雨にも風にも雪にも大地にも石ころにも草花にも木々にもしたしみながら生まれ育つ。京都〜西表島〜熊本と日本各地を旅するように暮らす、絵描き。心身のおもむくままに色をおいて描く。現在は淡路島在住。淡路弁はまだまだこれから。「猫ノ手舎」としてデザインとイラストのお仕事もしています。http://neconotesha.com/




企画/開催: NPO法人淡路島アートセンター
      awajishima-art-center.jp


amane_ws_img.jpgのサムネール画像

「WALKING ON SOUND / 音を歩く」

WALKING ON SOUND 音を歩く ノマド村 2011年 秋のアート展 白いパオの空間の中で、自らの身体を使いながら、偶然発する意外性に溢れた音を楽しむサウンドインスタレーション。観客自らがアート作品の一部となり、自分の足の動きとシンクロして生まれるランダムなサウンドミックスによる時空間を体験してください。

続きを読む >>